ページ内を移動するためのリンクです。

セージのほうきセット

セージのほうきセット

インテリアとしてはもちろん実用性にも優れたセージのほうき

昔から飛騨高山地方で、わらを束ねて作っていたものをかわいくアレンジ。大小の2つセットで、色の組み合わせは届くまでのお楽しみです。
(税抜本体価格 1,750円)
こちらの商品は、現在欠品中となっており、また当面の入荷予定も≪未定≫となっております。このまま販売終了の場合もございますので、なにとぞご了承くださいませ。(2017/6/21更新)

¥1,890(税込)

【ご返品について】良品の返品交換はご遠慮願います。不良品の場合は商品到着後、35日以内にご連絡ください。詳しくは初めてガイドをご覧ください。

■サイズ/(大)持ち手6㎝ ほうき部分タテ23×ヨコ16㎝、(小)持ち手6㎝ ほうき部分タテ14×ヨコ11㎝
■素材/セージ
■ネパール製
※手作りですので、ひとつひとつ色や柄が少しずつ異なります。色柄はお選びいただけませんのでご了承ください。


【ひとつひとつ丁寧な手作業でつくられた、ネパールのフェアトレードアイテムたち】
停電が日常化しているネパールでは、電気に頼らない手作業があたりまえ。家事や育児の合間をみつけては、ニットをあみあみ、フェルトをころころ。決して楽ではない生活の中でも、作業場にはいつも女性たちのにぎやかなおしゃべりの声があふれているんだとか。彼女たちの明るい笑い声の中からカラフルでキュートな小物たち。量産品にはないそのぬくもりを、ぜひ感じてみてください。

昔から飛騨高山の日常生活で、わらを束ねて使っていたものをかわいくアレンジしました。 いろいろな素材で作ってみましたが、ネパールに自生する「セージ」というハーブが一番 適していました。色も美しく、ネパールは本当に自然素材の宝庫です。  生産者に教えると、想像以上に色のセンスが良くてびっくりしました。マクラメ編みが 得意なリヌーさんは、持ち手の糸の始末がとても上手でした。ビシュヌさんは、始めは 上手くいかなかったのですが、教えるとすぐに上達しました。彼女は村の生活が厳しく 治安も悪くなったので、逃げるように村から出てきたそうです。今までとは言葉も環境も 違う中、戸惑いながらも自分の大切な子どもを守るため、必死で頑張っています。 お部屋に飾ってインテリアとしてもかわいらしく、実用性にも優れたセージのほうき。 パンくずのお掃除など、使いたいときにサッと使えます。 作り手の想いが込められた手仕事の道具を使うと、いつものお掃除が何倍も楽しくなりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この商品に興味がある方にオススメ!