ページ内を移動するためのリンクです。

【WWFプロジェクト応援】アマミノクロウサギのキーチェーン

【WWFプロジェクト応援】アマミノクロウサギのキーチェーン

モチーフとしたのは絶滅危惧種の「アマミノクロウサギ」。短い耳やずんぐりむっくりとしたと体の特徴を再現しました。
ひとつひとつていねいに仕立てられたメイド・イン・ジャパンのぬいぐるみは、ずっと触っていたくなるようなふわっふわの手ざわり。
(税抜本体価格 1,694円)
【プロジェクト応援】
商品代金のうち約800円はWWFが世界中で展開している各プロジェクトの活動費として充当されます。

¥1,829(税込)

在庫状況:発売中!

「豊かな森や海、生きものたち、そして彼らとの共存の道を歩む人々を支えるために」
人と未来が調和して生きられる未来ををめざし、世界中で展開されているWWFの取り組み。それらの活動をもっと楽しく気軽に支援していただくために販売している、プロジェクト応援「ぬいぐるみキーチェーン」です。

東洋のガラパゴス・南西諸島の豊かな自然を守る
九州の南端から台湾にかけて連なる南西諸島。そこには、「東洋のガラパゴス」と呼ばれるほどに、多様で、固有の生きものたちにあふれた自然が今も残ります。奄美大島と徳之島に生息するアマミノクロウサギは、その代表ともいうべき野生動物の一種。島の豊かな亜熱帯の森をすみかとしています。しかし、森の伐採や、人が島外から持ち込んで野生化した肉食の外来生物マングースなどに襲われ、絶滅も心配されています。今、沖縄や奄美の島々は、ユネスコの世界自然遺産の候補となっていますが、その自然と生きものたちを守る取り組みは、まだ多くの課題を抱えたままです。WWFジャパンは1970年代から、奄美大島を含めた南西諸島の自然の重要さを訴え、多くの研究者や地元の方々と共に、その保全に取り組んできました。 世界中で、この島々にしか息づいていない生きものたちを、未来にむけて守っていくための活動をぜひ応援してください。
★WWFの「南西諸島プロジェクト」についての詳しい情報はWWFジャパンサイトをご覧ください。(別ウィンドウが開きます)

■サイズ/高さ約11cm
■素材/ポリエステル100%
■日本製
※代金のうち約800円が「南西諸島プロジェクト」をはじめとするWWFの活動費に充てられます。
※本商品の代金は、WWFジャパンが発行する寄付金控除の対象となる領収証の金額には合算されませんのでご留意ください。
※ひとつひとつ手作業で作られているため、ぬいぐるみの形状には若干の個体差がございます。
あらかじめご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この商品を見た人はこちらの商品も見ています

この商品に興味がある方にオススメ!