ページ内を移動するためのリンクです。

ネパール紅茶・リーフ・100g

ネパール紅茶・リーフ・100g

ネパールのカンチャンジャンガ茶園にてオーガニック栽培された、自然そのもののやわらかな香りとまろやかな味わいが特徴の紅茶。もちろん香料などは一切添加しておりません。クセが少なくあっさりとした飲み口なので、緑茶の代わりとしてもお飲みいただけます。
3分半から5分、しっかり蒸らして香りと風味を十分引き出してからお召し上がり頂くのが一番おすすめ。ぜひストレートで味わってみて下さい。
(税抜本体価格 800円)
※2018年5月16日より価格を改定させていただきました。

¥864(税込)

在庫状況:在庫あり

【ご返品について】
商品開封後の返品はご容赦願います。不良品、事故品以外は返品できませんのでご了承ください。詳しくは初めてガイドをご覧ください。

美味しい淹れ方
1.正確に茶葉の分量を量る
  (1杯150ccあたり、2.5gが最適)
2.沸騰したお湯を勢いよく注ぐ
3.3分半から5分しっかり蒸らす

■内容量/100g
■茶葉タイプ/リーフ
■茶葉等級/FTGFOP
■原産地/ネパール
■輸入元/ネパリ・バザーロ

★カンチャンジャンガ農園(以下、KTE)は、現地の農家の人たち自身が協力して協同組合を作り始められました。海抜2000メートルほどの山間部にある、不毛だった土地を有効活用して作られたこの農園では、有機農業の実践により土壌が次第に豊かになり、現在では紅茶の他、スパイスやオレンジも栽培しています。
紅茶の仕入れ元であるネパリバザーロは、KTEと協力して、この農園で働く雇用者の家族(主に子供たち)への教育支援を行ってきました。しかし2015年のネパール大地震の影響もいまだ大きく、今後も継続的で息の長い支援が必要となっております。
私たちパンダショップとしても、引き続きこちらの商品の販売を続けることで、微力ではありますが、ネパリバザーロと現地の取り組みを応援してまいりたいと思っております。

▼▼「茶葉の大きさ」について▼▼
こちらの紅茶の茶葉の≪等級≫は、「FTGFOP」です。
この名称の中の「OP」という部分が「オレンジ・ぺコー」を意味しており、「オレンジペコー」とは、5ミリから7ミリの長く若い葉を砕かずに撚って仕上げたものを指すため、他の≪等級≫の茶葉と比べると若干粗め(大き目)の仕上がりとなっております。
同じ「オレンジペコー」の茶葉と比較いたしますと、本製品の茶葉だけが特別に粗いというわけではございませんので、安心してお召し上がりください。
また「茶葉が粗いので品質が悪い」ということもございませんので、品質に関しましても併せてご安心くださいませ。


WWFは、持続可能な社会を創るため様々な取り組みを行っています。
持続可能な社会を創る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この商品を見た人はこちらの商品も見ています

この商品に興味がある方にオススメ!

ルイボスティー

ルイボスティー

¥648(税込)

ぼくらが作った焙じ茶

ぼくらが作った焙じ茶

¥648(税込)

びわ茶・50g

びわ茶・50g

¥540(税込)