ページ内を移動するためのリンクです。

原木・乾しいたけ(香信)

原木・乾しいたけ(香信)

\乾すことでぐっとおいしさがアップ/

諸塚村が誇る、世界に認められたFSC®認証の乾(ほし)しいたけ。香信は、成長して傘が開いてきたものの呼び名で、全体的に薄く厚みが少ないので、お出汁が出やすく香りが立ちやすいのが特徴です。
いつもの料理も、しっかりと出汁をとることで、うまみが何倍にも膨れ上がります。
(税抜本体価格 1150円)

¥1,242(税込)

在庫状況:残りわずか!(再入荷予定あり)

【ご返品について】商品開封後の返品はご容赦願います。不良品、事故品以外は返品できませんのでご了承ください。詳しくは初めてガイドをご覧ください。

■内容量/80g
※FSC®認証マーク付き
※2018年5月より価格を改定いたしました。

九州の中央、山々に囲まれた宮崎県・諸塚村。スギ、ヒノキなどの針葉樹、クヌギ、ナラなどの広葉樹がモザイク状に植栽され、豊かな森と里山の風景が広がります。しいたけの原木栽培発祥の地といわれるこの地域では、昔から原木作りや乾燥技術に磨きをかけ、日本一おいしいしいたけの産地として知られるようになりました。

WWFは、持続可能な森林の利用を推進するためFSC認証制度の普及に取り組んでいます。詳しくはWWFジャパンのホームページをご覧ください。(別ウィンドウが開きます)

*-*-*-*-*-*-*この商品を使った【おすすめレシピ】*-*-*-*-*-*-*
「干ししいたけのバターソテー」
干ししいたけもしっかりとソテーすると、洋風の料理に合う付け合せになります。
※こちらは料理研究家「かこさん」が開発したオリジナルレシピです。(かこさんのご紹介は下に!)

■材料(4人分)
「原木乾しいたけ」8個
「石垣の塩」少々
・コショウ 適量

■作り方
①①干ししいたけは水で戻し、軽く水気を絞っておく。
②油、バター(共に分量外)でしいたけを両面しっかりと焼き、塩・粒こしょうをしておく。
③そのままでもよいが、アカガレイの柚子バターソース(リンク先ページ下部にレシピあり)を干ししいたけにかける場合は少し砂糖を加え気持ち甘めにしてからかけると、干ししいたけに合うソースになる。
★ポイント★
干ししいたけを戻す際、1,2度水を替えるとすっきりとした味わいになります。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【かこさんプロフィール】
料理研究家。雑誌、ラジオ、新聞、企業のメニュープランニングなどを中心に、料理提案を数多く手掛ける。素材をいかした料理に定評があり、豆腐を塩で水抜きするレシピ「塩豆腐」が話題に。シンプルでありながら滋味を感じる料理を信条としている。
⇒ブログ『かこさんの食卓』
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この商品を見た人はこちらの商品も見ています

この商品に興味がある方にオススメ!