ページ内を移動するためのリンクです。

2021新作Tシャツ先取りプレビュー


\5月上旬発売開始予定の新作Tシャツデザインを公開!/



2021年新作Tシャツは全10柄!
5月上旬の発売開始(予定)に先駆けて、
すべてのデザインを公開いたします!
ぜひチェックしてみてください♪


※価格を含む詳細情報は、発売開始タイミングでの公開となります。
(お問合せいただいてもお答えいたしかねますのでご了承ください。)
ご予約等はお受けしておりませんのであらかじめご了承ください。



「マレーグマ・白地」
「今も刻々と環境破壊が進んでいるんだよ!」
「ぼくたちのことも忘れないで!」
という気持ちを、「HEY!」(おーい!こっちを見て!)というワードを使って、注目を引くようなコミカルなポーズでアピールする姿を表現しました。



「マレーバク・白地」
木陰ができない小さな木の下で涼めていないマレーバクの親子。
環境破壊により、本来の姿ではなく「なんかヘン!?」な地球になってしまった状況を、少し誇張しつつコミカルに表現しました。



「竹とパンダ・白地」
1本の竹を取り合うジャイアントパンダたち。
環境破壊により、本来の姿ではなく「なんかヘン!?」な地球になっている状況を、少し誇張しつつコミカルに表現しました。



「FOREST・白地」
トラ、マレーグマ、マレーバクなどが暮らす森では、コロナによる観光収入減の影響でレンジャーが解雇され、十分な活動ができていない自然保護区が増えています。
多様な生きものが暮らす森を守りたい、という想いを込めてデザインしました。



「グラントシマウマ・白地」
WWFジャパンのスタッフがケニアで撮影したグラントシマウマの写真をプリントしたTシャツ。



「ミドリボウシテリハチドリ・白地」
WWFジャパンのスタッフがコスタリカで撮影したミドリボウシテリハチドリの写真をプリントしたTシャツ。



「地球の仲間・グレー」
パズルのように組み合わさりながら円になり地球のように描くことで、人間と動物と自然は地球上でバランスをとり調和をはかっている仲間であることを表現したデザインです。



「ユキヒョウ・グレー」
コロナ禍からの復興にあたり、地球温暖化防止や生物多様性の保全を実現し、よりよい未来を目指そう!という考え方「グリーン・リカバリー」をキャッチコピーに、地球温暖化の影響を受けているといわれるユキヒョウの親子をデザインしました。



「ホッキョクグマ・ネイビー」
コロナ禍からの復興にあたり、地球温暖化防止や生物多様性の保全を実現し、よりよい未来を目指そう!という考え方「グリーン・リカバリー」をキャッチコピーに、地球温暖化の影響を受けているといわれるホッキョクグマの親子をデザインしました。



「EARTH・ネイビー」
EARTHの文字を、ホンドテン(冬毛)、イグアナ、日本ミツバチ、シダを使って表現したデザインです。



--------------------------------------------------------------------------